Haranishi Nursery School prides itself on

qualitynursery education in a

caring,child-centred environment.

はじめに

encyo

ご挨拶

当園では心身共に健康な社会人となる為の基礎となる人格を育てる為には規則正しい生活が大事だと考え、ご家庭と協力しながら子どもたちが早寝・早起き・バランスの良い食事を基に丈夫な体と優しい心を育てる事に力を注いでおり又、園外保育を多くとり入れ、歩くことにより体を鍛えると同時に自然や動植物に親しんだり、外の世界からたくさんの刺激を受けることにより、子どもたちが様々な事に興味・関心を持ち、何でも自発的・意欲的に行動できるように保育を組み立てています。
他にも異年齢児との触れ合いや介護施設の訪問、小動物の飼育や野菜・草花等のお世話を通して、一人一人の子どもの優しい心を大切にきめ細かい保育を行っている保育園です。

原西保育園
園長 北口雄也

DSC_0009

原西保育園について

保育の目的
厚生労働省の保育方針に従い、乳幼児を養護、教育し、心身の健全な発達を図ると共に、保護者が安心して勤労に従事し、又疾病を治療できるなど、家庭生活を援助することを目的とする。
保育の対象
必要な書類を福祉事務所に提出し、福岡市の審査を受け保育の必要性が認められた、生後3ヶ月より就学前までの乳幼児。

設立の趣旨
乳幼児を養護教育し心身の健全な発達を図ると共に、保護者が安心して勤労に従事し、また疾病を治療できる等、家庭生活援助することを主旨として設立された社会福祉施設である。

保育目標      「つよく・かしこく・やさしい子」
【つよく】
知らなかったこと、今までよりちょっと難しい事、出来ないこと、先生が簡単にできること… 生まれて間もない子ども達が生活(園生活含む)の中で出会う刺激はとても多く、そのチャ ンスを作ったり、展開したり、見守りつつ一緒に共感しながら強い心身を育んでいく。又、 運動会やマラソン大会などの行事を通して新しい事に対して挑戦する機会を得て、目標ま での頑張りを達成感に変え、次の成長に繋げる

【かしこく】
ハッキリ挨拶が出来る子、恥ずかしがり屋な子、言葉がなかなか出ない子など、それぞれ の個性に合わせ、常識や基本的生活習慣を無理強いする訳では無く、出来ない子に対し ては目標を設定し、毎日の園生活の中でのステップを一つ一つ褒めて励ましつつ、できる ようにサポートしていく。又、当り前に出来る事もしっかりと褒め、その当り前のことの大切 さについても伝えていく。

【やさしい子】
同じクラスや違う学年の子ども達と触れ合うことに加え、地域の方・お年寄り・様々な国の 方々と交流したり、動物や植物を育てることによって、相手の立場や気持ちに気付き、違 いを認めつつも思いやれる心を育てる。又、沢山の友達と遊んだり行事に向かって準備・ 練習する事により、周囲と協力することの重要性や楽しさや難しさを体験し、自分の持つ 役割の責任感を育てる

園で特に心がけていること

○強い心と体を作るために
 毎週スイミング教室に参加する(4才以上)。
 毎週専任講師による体育教室に参加する(3才以上)。
 マラソン大会に向けて練習を行う
 充実した給食を供与し体力の向上、偏食の矯正を目指す。
 行事等、目標に向かって最後まであきらめない強い心を育てる

○さまざまな角度から物事を捉えることができ、自分の考えを持ち、周りにも伝えることができるかしこい子どもを育む
 外国人英語講師による英語のレッスンを通して文化や言語に興味を持つ。(3歳以上)
 知能あそびを通し、楽しみながら「自分で考える力」を伸ばす。
 以上児は専門講師が行う音楽リズムや絵画造形指導から自分を表現する楽しさを知る。
 机上だけではなく、五感で感じる体験から様々なことが得られるように園外保育を積極的に行う。

○思いやりのある優しい心、豊かな社会性を育てる。
 行事や月に一度の縦割り保育で友だちと仲良くする・小さい子をいたわる・我慢する心を養う。
 生き物や植物と触れ合い、弱いものや自分と違う立場の者への思いやりを育む
 勤労感謝訪問や介護施設訪問など、地域との交流を積極的に行い、人とのつながりのありがたさを知る

DSC_0044

沿革

昭和56年7月5日 社会福祉法人の設立認可
昭和57年10月1日 原西保育園開園
(施設長:井口睦子、定員100名)
昭和61年8月23日  井口睦子が理事長就任
平成18年4月1日 横田安弘理事が施設長就任
平成25年3月31日 北口龍馬が理事長就任/北口雄也が園長就任
平成25年10月17日 福岡県社会福祉協議会会長表彰「優良社会福祉事業施設」を受賞
平成26年4月1日 福岡市小規模保育事業 小田部保育園設立
平成27年3月14日原西保育園新園舎竣工

DSC05614

保育園とは?

厚生労働省の認める基準(園庭の広さ・国家資格を持つ保育士一人あたりの受け持ち園児数・保育室の設置など)が法律によって厳しく義務づけられた児童福祉施設です。認可保育園では、『養護』と『教育』を年齢に応じたカリキュラムに沿って、きめ細やかな保育が行われており、安心して大切なお子さんをあずけられる場所です。
より良く子どもたちと関わりたい
認可保育園では乳幼児保育を専門に学んだ保育士が、子どもたちの成長を温かく見守り、子どもたち一人一人の可能性を伸ばす保育を行っています。
常により良い保育環境を目指し、園内外で保育士の研修講習会などが盛んに行われています。
毎日過ごす場所だから・・・
思いきり走ったり、泥んこになったり、自然と触れ合ったリ、輝く瞳でいろんなことに興味をもつ子どもたちの毎日は、驚きと発見の連続です。多くの体験を通して、五感を刺激できるよう、衛生的で安全な環境を整えています。
心と体の成長は、毎日の保育の積み重ねから生まれます。
だからこそ、一日一日を大切に過ごしています。
保育園は第二の家庭
はじめて立ち上がり、歩き、学び、成長していく子どもたちの姿を、保護者と共に喜びあえることに誇りと幸せを感じています。
保育園は、学びの場であり生活の場でもあるので、子どもがリラックスできるような家庭的な雰囲気づくりをとても大切に考えています。
心と体を育むもの・・・食事
毎日の食事は.健康な心と体づくりにとても大切です。給食時間にはみんなとおいしく食べる楽しさを知ることができます。
専門スタッフによる手作りの給食やおやつは、安全な食材を使い、栄養バランスを大切にし、アレルギーのあるお子様には、個別に除去食を作っています。また、旬の食べ物や季節の行事にちなんだ昔ながらの料理など、日本の食文化を伝えていくことにも心がけ、各園それぞれ食育に取り組んでいます。
育ちあう子どもたち
集団生活の中で、基本的な生活習慣を身につけ、がまんすることやいたわることを自然に学び育ちあう子どもたち。
いろんな個性と個性がぶつかりあい、刺激しあい、また友達と一緒に一つの目標に向かって力をあわせることの素晴らしさを体感します。
乗り越えたときの達成感は、子どもたちの大きな自信とお互いを認めあう心を育みます。

IMG_3750

一日の流れ

0,1,2才児 時間 3,4,5才児
開園
順次登園
7:00 開園
順次登園
おやつ
体操お集まり
設定保育
9:00 体操マラソン
朝のお集まり
設定保育
10:00
給食
自由遊び
乾布摩擦
お昼寝
11:00 給食
自由遊び
乾布摩擦
お昼寝
12:00
13:00
おやつ 15:00 おやつ
帰りのお集まり 15:30 帰りのお集まり
戸外遊び
順次降園
16:00 戸外遊び
順次降園
延長保育 18:00 延長保育
閉園 19:00 閉園
10488225_348519021994677_5972589828356489871_n

年間行事

原西保育園の行事には子どもたちの可能性を無限に引き出すためのアイディアがいっぱい。
それぞれの季節を感じ、文化や風習を学んだり、運動会や発表会では各学年ごと、
年齢に見合った目標を設定することで、子どもたちは肉体的にも精神的にも大きく成長。
“できた!”という満足感や自信、あるいは仲間たちとの信頼関係や向上心など、さまざまなことを学んでいきます。

4月 入園式・健康診断
5月 おうちの方とバス遠足
6月 虫歯検査・蟯虫検査・尿検査・
保育参観・田植え(年中・年長)
7月 七夕、夕涼み会・プール開き
8月 交通安全教室・お楽しみ会(年長)
9月 夏野菜
10月 運動会・健康診断・稲刈り
11月 芋ほり・七五三愛宕神社参拝遠足(以上児)
餅つき大会・お相撲さんと遊ぼう
みかん狩り(2歳以上児)・勤労感謝訪問
12月 生活発表会・クリスマス会
1月 保育参観・懇談会(年長)・観劇会
2月 節分にちなんでの豆まき
3月 お別れ遠足・ひな祭会・卒園式

※ その他、毎月一回は誕生会と避難訓練・身体測定を行っており、保育の中でも季節野菜植え・お世話・収穫、園外保育等を行っております。
※ 3歳以上児は毎週水曜日、縦割り保育を行っております。

ACCESS

 

blog?

他で書いた事も新しい事も 色々細々と書いてこちらのHPをゆっくり 育てていければ、と思っています☆ 溜まった記事は下の「全ての記事を読む」をクリックで♪ (まだ全然書いてませんが・・・)
Last post
  • 課内活動・講師

    原西保育園には専門的な知識と 技能を備えた講師陣が勢揃いしています。 未来を担う子どもたちの 豊かな心と元気な身体を育みます。... 続きを読む

  • 衛生器具について

    清潔な保育環境を提供するために  子どもたちは毎日いろいろなところを触ったり、寝ころんで遊んだりするため... 続きを読む

全ての記事を読む(新しいウインドウを開く)

各種届出書ダウンロード

出席停止届及び完治報告書(PDFファイル)

  • 園にて配布してある【子どもの感染症一覧表】を参照にされてください。
  • 表に載っている病気が出席停止対象となります。
  • お仕事や本人が登園したがっているからなどの理由で熱や下痢、嘔吐がある場合でも保護者の都合で登園させるケースがありますが、他の園児への影響や何よりもお子さんの健康面を考えられ、登園は控えてください。
  •  出席停止対象の病気で園を休まれた場合は、病院での完治の診断後に保護者の方が完治報告書をコピーして記入し、登園初日にお持たせ下さい。
  •  直接病院へ確認や問い合わせをすることがありますので、予めご了承下さい。
  • インフルエンザなどの流行性感染症については園から行政への報告に際して詳しい報告が必要となるので、医師からの診断は必ずメモしておくように御願い致します。(例:○○型インフルエンザで○○日は自宅療養が必要等)
  •  出席停止の対象の病気の間は保育できません。家庭保育して頂くか、病院の病児保育をご利用下さい。

投薬依頼書・投薬情報書(PDFファイル)

園で薬を服用する場合は、保護者の方が園に来て投薬していただくのですが、やむを得ない理由で保護者の方が園に来られない時は、どうしても服用しなければならない病気(症状)の時のみ、お預かりします。この場合は万全を期すために、「投薬依頼書」及び「投薬情報書」の両方に必要事項を記入していただき、薬に添付して、保育園に手渡していただきます。

お問い合わせ

原西保育園

  • addless: 福岡市早良区小田部3-24-15
  • phone: (092)-822-1567
  • fax: (092)843-9398
  • email:

お問い合わせフォーム





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文